海外と国内の育毛剤の違い

海外製の育毛剤と国内産の育毛剤とでは、
何となく海外製の育毛剤の方が
効果がありそうな気がしますね
これは気のせいではなく、本当に言えることです。
海外は医療成分の規定があまりなく、
私たちが普段使用している育毛剤であっても、
医薬品成分がふんだんに配合されているのです。
特に医療機関での受診はなくても
医薬品の育毛剤を使用できるということなのです。
羨ましいと思いますか?
もし、日本でこのような販売の仕方が許可されれば、
おそらく周囲は育毛剤の副作用だらけとなるでしょう。
外国の方と日本人とは体質が違います。
生まれながらの生活環境も全く違いますので、
それ相応に作られているということですね
日本人には日本人の体質に合った育毛剤を使用しなければ
間違いなく副作用に見舞われるでしょう。
恐ろしいのが最近では個人輸入という入手手段があります。
海外のものを個人で輸入できるというものですが、
このような仕組みを利用するのは個人の自由です。
しかし常に危険と隣り合わせ打ということを
きちんと知っておかなければなりません。
海外製の育毛剤は責任を持って使用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>