刺激の強い育毛剤は逆効果

頭皮に刺激を与えると髪が生えてくるなんてことを
昔よく聞いたことがあります。
頭皮をトントンとブラシで叩いたり、
そんな光景を見た覚えもあります。
しかし今ではとにかく頭皮に負担をかけないこと!
そういった育毛法が広がっていますね
シャンプーにしても洗浄力が強すぎない
頭皮に優しいシャンプーを使うこと!
頭皮を絶対にこすらないこと!
育毛剤で優しくマッサージすること!
などなど何にしても優しくが基本です。
しかしその育毛剤に刺激の強い成分が入っているとしたら
それは流しても良いことなのでしょうか?
沢山の種類がある育毛剤のほとんどのものに、
刺激の強い成分が配合されていることをご存知ですか?
男性用の育毛剤に多いのがアルコールです。
他にも防腐剤や着色料 香料など、
頭皮に負担のかかる成分が含まれています。
全ての方にとは限りませんが、多くの方は
少しずつ頭皮に刺激が伝わり、
痒みやかぶれ、炎症などの症状が起こる場合があります。
また、このような症状が悪化すると
抜け毛や薄げをさらに悪化させてしまうこともあります。
育毛剤の成分には十分に注意をしなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>